【AIグラビア画像】stable diffusionでわたしがよくつかうモデルの比較をした

AIエロ画像
記事内に広告が含まれています。

AI生成のエロ画像を見ていると自分でも作りたくなると思います。わたしもそう思って画像生成をはじめました。設定などは詳しく解説しているサイトが多いので、単に画像を出力するところまではすぐにできます。

そして、自分の思う画像にたどりつくにはどのモデルが良いのか、どういうプロンプトが良いのかという情報を探すことになりますが、情報が多くて迷います。civit.aiにも作例と設定が多く公開されていますが、検索するのも大変です。そこでモデル選びの一助となればと思い、わたしのよく使うモデルの作例と使用したプロンプトを紹介します。日本人女性のかわいい子の腋を見たいという方は参考にしてみてください。

わたしは、stable diffusionで画像を作っています。google colabでstable diffusion Web UI(AUTOMATIC1111)を利用しています。たまにseaart.aiで試してみたりすることもありますが、ほとんどの画像はstable diffusionで作っています。

主に利用しているのはリアル系実写系のモデルです。今回紹介した中でわたしの好みはnoble mix fix、majicMIX、minaduki mixです。このサイトの画像もそれらのモデルを利用して作成しているものが多いです。

今回はLoRAは利用していません。LoRAについてはまた別の機会にまとめたいと思います。

まえに、熟女貧乳腋で各モデルを比較しましたが、その時と比べていくつかのモデルは同じではありません。最近利用しているものを中心にしました。まえの時はseed値はバラバラでしたが今回は同一に揃えました。

それではまず利用したプロンプトと設定です。

プロンプトと設定

Best Quality, high resolution, (Photorealistic:1.4), japanese cute woman with short hair in abandoned tavern, Wearing a white floral camisole dress , flat chest, hairy armpit

Negative prompt: (extra nipples), (Supernumerary nipple),double navel,dark mole, painting,sketches,(worst quality:2),(low quality:2),(normal quality:2),(monochrome),(grayscale), missing fingers ,skin spots ,acnes,skin blemishes, muscle, loli

Steps: 30, Sampler: DPM++ 2M Karras, CFG scale: 6, Seed: 254642439, Size: 512×768, VAE: vae-ft-mse-840000-ema-pruned.safetensors, Denoising strength: 0.4, Clip skip: 2, Hires upscale: 2, Hires steps: 15, Hires upscaler: R-ESRGAN 4x+

短い髪のかわいい日本人女性が荒れ果てた居酒屋にいる、花柄のキャミソールドレス、貧乳、毛深い腋といった感じのプロンプトです。ネガティブプロンプトはあまり考えてなくて、ずっと同じものを使っています。少し整理した方がいいかもしれません。

Stepsは30、CFGscaleは6、Clipskipは2でいつも作成しています。512×768で作成して2倍にupscaleしています。このあたりの設定はほとんど固定して画像を出しています。たまに、数値を少しいじって、例えばStepsを23にCFGscaleは7に変更したりすることもありますが、基本はあまり変えません。

それでは、各モデルの画像です。

BracingEvoMix

良い画像も多く出てきますが、なかなか難しい印象です。背景の質感も良くて、一生懸命たくさんの画像を出力して、少しずつプロンプトをいじって、というようにがんばる価値はあります。

huggingfaceのBracingEvoMixのページです。作者による説明もあります。

Blessing Mix (aka. Bracing Evo Mix clone)

BracingEvoMixはレシピが作者によって公開されています。その公開されているレシピを利用して作成されているのがこのBlessing Mix (aka. Bracing Evo Mix clone)です。同じプロンプト同じseed値でここまで同じような画像になるのはすごいです。上下にスクロールするだけだとまったく同じ画像に見えてしまいます。

当たり前ですが使用感もbracing mixと同じような感じです。

作者によるレシピの解説がcivitaiにありますが英語です。興味のあるかたはどうぞ。

余談ですが、このBlessing Mix (aka. Bracing Evo Mix clone)の作者が公開しているLoRAはかわいい顔が出やすくて良いです。わたしもかなり気に入って利用させてもらっています。

majicMIX realistic v2v25

majicMIX realisticv2v25です。V7ではなくV2のアップグレード版のようなものだそうです。女の子も腋も良い感じです。この画像では花柄ではありませんがseed値によってはちゃんと花柄が出てきます。

majicMIX realistic v6

v2v25のひとつまえに出たmajicMIXです。この二つのモデルについては新しい方が良いものだということでもないので、出てくる女性の感じが好きな方を選べばいいと思います。わたしはv2v25を選ぶことの方が多いですが、このv6で出てくる女の子も好きです。

ちなみに花柄でもなければ腋も見せてくれていませんが、seed値を変えると花柄で腋見せしてくれます。

minaduki mix

minaduki mixはかわいい子が出てくることが多いです。ややおっぱいが大きめの女の子が多く出るような気がします。この画像もおっぱいは大きめです。背景の荒れ果てた感じはとても良いです。

Noble Mix Fix

Noble Mix Fixもかわいい子がすぐ出てきます。わたしのお気に入りのモデルのひとつです。この画像はやや暗くて見にくいですが腋の具合も素晴らしい画像が多く出てきます。

Beautiful Realstic Asians 6

Beautiful Realistic Asiansはなかなか扱いが難しいですが、良い女の子も出てきます。言い方は良くないかもしれませんが、ごくごく普通の女の子が出てくるのが良いです。根気強くプロンプトと戦う必要もありますが、そのぶん、これだという女の子が良い腋を見せてくれる画像が出てきたときの喜びは大きいです。

yayoi mix

yayoi mixとminaduki mixは作者が同じです。yayoi mixも良い感じの画像を出力してくれて、だいぶお世話になったのですが、最近はminaduki mixを利用することが多いです。今回もこの画像のために久しぶりにyayoimixを使いましたが、やはりかわいい子が出ます。これも腕を上げなかったので別seedの腋見せも置いておきます。

モデル比較まとめ

モデルによってだいぶ出力される画像に違いがあります。好きな系統のモデルを選ぶ際の参考にしてみてください。

同じモデルでプロンプトや設定を変えるという場合では、同じseed値ということが大事ですが、違うモデルなので、seed値は違っていても問題はないということに、すべて画像を出力してから気づきました。

わたしは、冒頭にも言いましたが、minaduki mix、majicMIX、Noble Mix Fixがお気に入りです。この節の2枚の画像はminaduki mixで同じプロンプト別seedのものです。

みなさんのAI画像生成ライフの役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました